コンタクト

アドレス(URL):

1行紹介

じぶんは犬に似ていると思いますが、名前は猫です。きんぎょ大好きです。でも友達だから、食べません。

自己紹介文

1970年代後半、大湧谷の黒卵で有名な箱根に生まれる。
少年期を電車も水道もない山の中で過ごす。
中学を卒業後、かまぼこ城下町小田原の高校に進学、あまりの人の多さと、華やかな街並みにショックを受け、鼻血を出す。
このころ、勉強もろくにせず演劇にはまる。
高校3年の秋、大根踊りを見てしまった事がきっかけで、東京農大に進学する事を決意。
入試の数学の最中に鼻血を吹き出しつつもかろうじて合格。
単身上京。かまぼこよりも密度の濃い大都会にショックを受け、深夜のガソリンスタンドに突入。両腕に傷を負う。
大学では大根踊りを学び、懲りずに芝居にのめり込む。
大学卒業後は所謂フリーターを目指し、親のスネを骨の髄までしゃぶって見事2年間のフリーター生活を全う。
その後友人の薦めで都内の造園会社に入社。
植物と戯れている毎日。

…を退職し、NPO法人地球緑化センターの事業である「緑のふるさと協力隊」の活動に参加。
現在第15期隊員として福井県あわら市で活動中。同期36名が日本各地で活動中。

…を終え、福井県あわら市に定住。
農業サポート事業に携わる。

今は、妻と台湾高雄市で饅頭や軽食、豆乳などを作って暮らしています。