My Photo

畑のいきもの

  • Img_2438m
    畑に行こう 畑を見よう 畑に生きよう!

白山 Mont Blanc

  • Title 無事帰還
    2009.09.20-09.21 石川県白山市白峰に第15期緑のふるさと協力隊OBOG6名が集結し、白山登山敢行。 真っ青な空、紅葉の始まった山肌、冷たい空気、可憐な高山植物、疲れた体を照らす夕陽、流星輝く夜空、そして御来光。 すべてが完璧に、今回の旅を彩ってくれました。 とちもち、ごちそうさまでした。

そら

  • Img_2486
    空のきれいなまち。 あしたも晴れるかな。

鴨川

  • 終わってしまった
    2007年3月 千葉県鴨川市の棚田倶楽部棚田保存活動に参加 川代地区の棚田で米作りに挑戦 9月の収穫までを追いました!

稲刈

  • Img_5923
    稲刈り初体験。
August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

じじねこのまたたび

ウェブページ

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« April 2005 | Main | June 2005 »

11 posts from May 2005

May 15, 2005

バラがさいた、まっかなバラが。

S135_3552 今日の様子。
いよいよです。

合歓の木も開花し始めました。産声を上げているようで、小さいつぼみだけれど力強さを感じます。

ベランダが花盛りです。

For You.

RED

猫漫画

先ほど街の本屋にてネコマンガなる物を発見した。
ちょっと立ち読み。
なんだ、猫の写真集かと思ってぱらぱらと捲っていたら、思わず吹き出してしまった。その時後ろを通り過ぎようとしていた女性の視線が背中に突き刺さるのを感じました。痛かった、でも面白かったので買ってしまいました。それも上下刊ならぬ右左刊。さすがに帰りの電車ではその表紙を開くことはできませんでした。

May 12, 2005

ベランダいっぱいの愛

s135_3532 日々蕾がふくらんでくるのをみるのが楽しみです。

ぼくのてのひらにすっぽりと収まってしまうほどの小さなちいさな鉢植えだけど、小指の爪ほどしかない小さなちいさな蕾だけど、なにかとても大きなものを感じます。

だから、朝起きて、夕方家へ帰ってきて、そっと見ずにはいられません。

風の便りが届きました。 まなべくん、結婚おめでとう。

May 08, 2005

きんぎょ

goldfish わが家の金魚です。

わが家にやってきたのは去年の秋くらいだったかな。今日魚屋さんで金魚を見ていたんだけれど、どれも小さく見えたからやはり一回り大きくなったのかな。とにかくよく食べますから。

こいつは眠る時、水槽の底の方でじっと沈んでいます。眠っている姿と餌をねだって体をウニョウニョくねらせている時がかわいい。

水槽を一回り大きくしようかと思います。

今の小さい水槽に、メダカ復活か?

May 06, 2005

お富士様の植木市

最近毎年行っているお富士様の植木市、今年も5月末と6月末にあるそうな。

植木や盆栽だけでなく、金魚とか、小さい小さい猫やウサギを売ってたり、とっても風情があります。

夜までやっていて、夜の植木市もまた涼しくて良いです。

May 05, 2005

こっちのアケビ。

GW最後の日はおうちでゆっくり、しようかとも思ったけどあまりの天気の良さに半日を吉祥寺の路上で過ごしました。別にパフォーマンスとかティッシュ配りしてた訳じゃないんですけど、ただ、ひたすらに歩いてました。別に目的もなかったのでその話はおいといて。

akebit 先ほど山菜採り行った時のアケビの話が出たので、ついでにうちのベランダのアケビの写真も撮ってみました。いずれ花とか咲いたりするんだろうか。でもこれから夏って言う時になんとも涼しいんですよね。風に揺れて、丸い小さな葉っぱも優しげで。去年の浅草お富士さんの植木市で一目惚れ。

天ぷらにはしないから、花咲かせておくれ。

bara これは一昨年一目惚れした薔薇。あのころは美女と野獣にでてきた大切な薔薇と同じだったのに。剪定を間違えてこんなにだらしなくしてしまった。それでもつぼみを一つ、つけました。

kanoko これが我が家に来た当時の可憐な姿。かっかわいい。

そういえば今年もそろそろ浅草の植木市の季節かな。今年はどんな出会いがあるだろう?

稀に肉食動物

きのうは昼ころ自宅に戻ってきました。午後は時間があったので洗濯なぞしておりました。

それでも余裕があったので、スーパーへ買い物に。

普段はお肉コーナー素通りなのですが、なぜか『うしひれステーキ』に目を奪われ…。名前を忘れたけど種蒔いたら伸びてしまったハーブ系植物がベランダの一角を占拠しているのを思い出し(ほんとはベランダに置いたプランターの隅にちょっとこんもり、程度。)。

滅多におきないお肉の誘惑に負けました。味付けはしおこしょう。おわり。シンプルなだけに野菜とハーブとお肉の素材の味まんま。色々味付けるのめんどくさいのもあるけど、これが結構うまい!Stake

そんな夕餉でした。

はこね

GWは姉弟も集まってきてだいぶ賑やかでした。姉たちは2泊しかしていかなかったのでイベントは山菜採りとその後に寄った温泉くらいでした。akebi

山菜は、ワラビやらタランポ(タラの芽)やら茶の葉、アケビの花やら。

アケビの花は始めてみました。うちのベランダにもアケビがあるんだけど、まだ花つけたことないから。とても可愛らしくて、甘いにおいがしました。

タランポや茶の葉やアケビの花はとろろ天ぷらそばの材料になりました。うまかった~。

rengekaeru シートひいて、おにぎり食べて、カエル捕まえたり、川魚釣ったり(入れ食い状態だった。びっくり。)野山を満喫。

GWは今日までだけど、いい天気で気持ちよかったなあ。今年は。来年もよろしく。あぁ、名残惜しい。

May 04, 2005

めざし(五月の風物詩)

mezasi4月30日、実家へ帰る途中小田原でバスに乗り換える間、小田原城近辺を徘徊しました。(夜間は一時間に2本しかバスがない!)

お堀の通りには、めざし、いやこいのぼりが。

お堀の脇には御感の藤という藤の名所があります。闇夜にうっすら浮かび上がる藤棚はちょいと不気味。垂れ下がる藤の花房を掻き分けて…(冷や汗)。fuji fuji2

三鷹の森

keyakiジブリではありません。航空宇宙技術研究所側の諏訪神社にある欅です。老いてなお、天高くそびえる様は神々しく、自転車でかっ飛ばしていた私の目は釘付け。しばし時を忘れ、自転車を降り見入ってしまいました。大樹は良いです。すべてを寛容に呑み込んで、受け入れてくれるような温もりを感じます。私のゴールデンウィークの始まりでした。

朝っぱらから散歩をして、大けやきにこころを洗われた後は、実家へ帰るのに備えたまった洗濯物を片付けました。ベランダには幾つかの鉢が置いてありますが、一つだけ、ぶら下がっているものがあります。写真のハゴロモジャスミンです。普通は上へと伸ばすものですが、垂れるもんなら垂れてみろと、一鉢だけ宙吊りにされています。去年の夏に買って、一通り花が咲き終わった後に空を向いている枝(蔓)を全て切りました。そして今、鉢からこぼれるように花が咲いています。もう少しもさもさしてくれると良いのですが、去年切りすぎたせいでまだまだ枝振りがさびしいです。因みに、後ろに写っている黒い陰は僕のパンツです。ちゃんと洗濯して干しているところなのですが、可憐なジャスミンには不釣り合いでした。hagoromo

それにしてもいい天気。

« April 2005 | Main | June 2005 »