My Photo

畑のいきもの

  • Img_2438m
    畑に行こう 畑を見よう 畑に生きよう!

白山 Mont Blanc

  • Title 無事帰還
    2009.09.20-09.21 石川県白山市白峰に第15期緑のふるさと協力隊OBOG6名が集結し、白山登山敢行。 真っ青な空、紅葉の始まった山肌、冷たい空気、可憐な高山植物、疲れた体を照らす夕陽、流星輝く夜空、そして御来光。 すべてが完璧に、今回の旅を彩ってくれました。 とちもち、ごちそうさまでした。

そら

  • Img_2486
    空のきれいなまち。 あしたも晴れるかな。

鴨川

  • 終わってしまった
    2007年3月 千葉県鴨川市の棚田倶楽部棚田保存活動に参加 川代地区の棚田で米作りに挑戦 9月の収穫までを追いました!

稲刈

  • Img_5923
    稲刈り初体験。
August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

じじねこのまたたび

ウェブページ

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« September 2005 | Main | November 2005 »

13 posts from October 2005

October 30, 2005

夢のマイホーム

spIMG_4370第28回M市建設業大運動会!

スポーツの秋です。地元建設業の『大』運動会です。
「休日なのにめんどくせぇな~」とか、「オレ天皇賞行ってくっから。」とかなんだかんだ言いながらみんな結構マジで走っちゃったりする運動会です。

まあ、明日か明後日くらいに筋肉痛は確実です。
僕も毎年100m走だけは頑張っているのだけれど、今年は3位でした。
残念。商品はカレーのレトルト。
ちっちゃいおこちゃまも、おとっつぁんもおかっつぁんも、じじばばも、み~んな走ります。
難しいことは別段ありません。ほぼなんでもありです。
そんな感じで朝からいろんな種目に参加していると、帰るころにはお土産(食品、日用品)が段ボールひと箱分位になることもあります。当然順位の高い人の方が商品の質も高いです。ビリでもタワシくらいは参加賞でもらえます。

さあ、皆さんお待ちかね、毎年豪華賞品が当たる最後のくじ引き大会!
目の前にはぴかぴかのチャリンコ3台も並んでいます。

いつも、新米5kgとか、うどんとかしか当たらなかったけど、なんと今年は…
夢のマイホーム! 木造1ルーム…ほぇ?
ということで、運動会に参加している大工さん手作りの巣箱。
ちゃんと床にも水抜きの穴が空いていて、作りは凝っています。
だけど…、たべられない…。せめてくちに入るものが良かった。

はっ、もしやこれで小鳥をおびき寄せて…。
さえずりの練習しなくちゃ。
七輪 しちりん♪

home

October 25, 2005

秋の午後のひととき

IMG_4334kasaIMG_4342tyaya  都心のど真ん中にありながら、とても静かな六義園。

穏やかな秋の午後、たくさんのご老人や赤ちゃんを抱いたおかあさんで賑わっていました。

IMG_4343sagi30分ほどしか見学できませんでしたが、久しぶりの六義園に秋の気配を感じました。

白鷺も、時が経つのは早いなぁ、なんて思うのでしょうか。

IMG_4345miti どこまでも続く、あたたかい みち。

木漏れ日が、心地よい みち。

October 23, 2005

うまうま

競馬。Img_4330 いっこも当たらなかったので、写真だけ。

まあ、百円ずつしか買わなかったし、大損でもないけど。
ギャンブル向いてないなぁ。くじ引きとかも当たったことないし。
むかーし昔、スーパーのキャンペーンでメロンを当てたことがあったっけ。
そのくらいだなぁ、たぶん。

賭け事はともかく、いい天気!競馬日和だね。

負けて悔しかったので、その足で府中に映画を観に。
韓流「私の頭の中の消しゴム」。泣けた。泣けた。泣けた。
劇中3回くらい泣いた。

終演後、隣のオヤジとオバハンが、「思ったより泣けなかったね」とか言いやがる。
涙もろいんだ、バカヤロウ!

おかげで競馬で負けたことをすっかり忘れられまし…。
…あぁ、また思い出してしまった。

ふわふわのわた

きのうは会社の元重役に誘われ、国際フラワーEXPO(於・ビックサイト)と東京都農業試験場展(立川市)に薄層緑化の新手法開発という噂を聞きつけて行って来ました。

国際フラワーEXPOは、その名の通り外国人が多く参加して、とても華やかでした。
会場も花の香りに包まれていて、展示には興味がなかったのだけれど時間つぶしにはなりました(潰したくなかったけど)。

東京都農業試験場は薄層緑化の新手法はそれだけかよって言うくらいどうってことなくて、拍子抜けでしたが、市民(近隣農家)手作りのフェスティバルは和やかで楽しかったです。
豚汁100円、焼きそば200円、手作りアイスクリーム(ミルク味=そのまんまやね)200円。どれもお腹と心を満たしてくれる暖かいものでした。アイスクリームは冷たくてベリーおいしかったけど。

Img_4327 そのおばちゃんたちの営むテントの裏で、白いほわほわの物体を発見。
すぐに綿の花(実?)と分かりましたが、間近で見るのが初めてだったので、触らせてくれとおねだり。

優しいおばちゃんたちは、種の撒き方から花の咲き方、綿の開き方、種の採り方まで丁寧に教えてくれました。終いにはひとつくれました。おばちゃんたち、どうもありがとう。

開く前はぎゅっと凝縮されて固い殻の中に収まり、乾燥して開いてくると自然にほわほわになってくる、とても不思議な植物です。

ああ、この感触。まさに綿。脱脂する前はもっとごわごわしているのかと思ったら、実に滑らかで柔らかいものでした。その綿の中に、大事そうにくるまれていた3粒の種。
綿って、やさしいなぁ。

October 19, 2005

18禁

今日は年に一度の健康診断。
いつも近くの公民館みたいなところでやるのですが、いつぞやの大雨で地下が浸水したため今回は体育館のだだっ広いところで順番に診てもらいながら回っていくというスタイル。

去年に比べて若くて素敵な女医さんが多かったです。
で、血圧が上がってしまい「今まで血圧が高いと言われたことありますか?」なんて聞かれたものだから、否定しながらも赤面。声かけられたらますます血圧上昇しちゃうじゃないか!と焦っていると、「深呼吸3回してください、もう一度計りますから。」なんて追い打ちをかけられ、心臓ばくばくしながらも言われたとおりに深呼吸。

…結局正常値にもどってめでたしめでたし。

さて、直後の心電図。胸につける吸盤に思わず「うひゃ!」なんて叫びそうになりながら、さっきの血圧といい、心電図といい、「この女医さんたちに癒されたい!」とか変な妄想を膨らませつつ。

きっと、乱れまくってるんだろうなぁ、心電図。

最期は血を吸われておしまい。
試験管の中にほとばしる血しぶきを見て、「あぁ、俺生きてるんだ。」なんて思ったりして。

やっぱ、科目毎に部屋を移動するスタイルじゃないと、心の準備ができないよね。
そんな、ちょっと刺激的な健康診断でした。

October 18, 2005

世界にひとつだけの花

何気なく運転していると…事故を起こしたりするので、集中しましょう。

Img_4314

何気なく運転していたら、前の車のナンバープレートに目が行きました。
こんな車があふれている世界…なんだか平和ですね。

「にょ」とか「う゛」とか「ひゃ」とか「ぴ」とかはないんですかね。

October 17, 2005

上を向いて歩こう。

Img_4293 以前工事中の写真を載せましたが、完了です。

セダム緑化は溶けたり、風に飛ばされたり、あまり良い噂は聞きませんが、うちのセダム君は元気です。元気のもとは…企業秘密だそうです。
というか、企業ひ・み・つ。

成功の陰には幾多の失敗もあり、屋上とは恐ろしいところです。
天井が落下したり(!)、雨漏れの疑惑をかけられたり(!)、土が排水溝に詰まって屋上がプールになっちゃったり(!)。みなさんの頭上で展開するハラハラドキドキの世界!

上を向いて歩こう。

それにしても良い天気だ(写真)。明日は晴れて欲しい。

October 16, 2005

ふわふわのはな

IMG_4302beginIMG_4301toopen

合歓木の開花の様子。

ふっくらしたつぼみの先に真っ赤な糸のような雄しべが見え始めました。最初はねじれるようにつぼみの中に収まっています。

ため込んだエネルギーを外に放出するように開花します。とても神秘的です。

IMG_4305ffIMG_4311flowerIMG_4309bomb一日後、ねじれながらきれいに縮まっていた雄しべは、見事に開きます。そして柔らかな花となります。

この花を眺められるだけで、幸せ。   

October 10, 2005

ベランダ生活者

20days 先週日曜日に種を蒔いたはつか大根。
火曜日には芽が出ました。

サラダになる日は近い!

rai こちらはまたもやつぼみを膨らませている合歓木。
葉っぱも花も可愛らしいです。
いったいいつ頃まで咲くのだろう?

ところで、合歓木は落葉樹だと思ったのですが、去年は全部落葉しませんでした。半落葉なのでしょうか?今年も古い葉っぱは黄色くなって落葉しているのですが、ご覧の通り、若い葉っぱは青々として落葉する気配がありません。ま、いっか。

October 09, 2005

空中庭園

Img_4268 都内の新築工事現場の屋上です。

屋上に花壇のようなものを作り、そこにセダムと呼ばれる植物を植えていきます。

一時期はヒートアイランドを抑制するなんて謳われていましたが、最近の研究ではセダムによる薄層緑化(土壌が薄く、水やりを必要としない緑化方法)では、抑制効果は低いと言われています。

それでも、街のいたるところでセダム緑化が行われています。

屋上は、強烈な陽射しを遮るものがなく、強風に晒され、非常に過酷な場所です。
そこに僅かな土壌でも生育するセダムたち。

雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ。

Img_4272 このキャベツの段ボールの中に、セダムが入っています。
クレーンで吊り上げられ、きれいに整列し、出番を待っています。

October 06, 2005

花花

わが家の合歓の木がまた開花しました。
このあいだ収束宣言してしまったのに…。

いま二房咲いているのですが、よく見ると小さいつぼみがまだ幾つか着いています。
合歓の木は夏の花だと思っていました。

寒さに負けず、最後まで頑張って欲しいものです。
合歓の花を見ていると、優しい気持ちになれます。

金木犀が猛威をふるっております。

先週あたりから微かに匂ってきたなと思ったら、今では街中トイレの香。
金木犀は匂いが少々きついので、ちょっと苦手です。
最近苦手な植物ばかりですが。

金木犀に似たような植木で、銀木犀や柊木犀、柊というものがあります。
どれも花の形は金木犀に似ております。花色は金木犀以外は白いです。
また、匂いも金木犀ほど強くなく、どこからか甘い香りと言った感じで趣があります。

控えめなものがいいですね。

秋の話題をもう一つ。
仙川駅の近くのコインパーキングに駐車した時のこと。
営業先から車に戻る時にほくほくの甘い香りにつられて、八百屋に「ふかしいも」を発見。

一本弐百十円也。

喰おうか喰うまいか迷いに迷い、意味もなく隣のコンビニに入ったりして。
結局買えなかった。

弐百十円…。

秋です。焼き芋のおいしい季節です。
焼き芋やさんは美女か常連にしかサービスしてくれないからイヤだ。
僕だっていっぱい喰いたいんだ!

October 03, 2005

まっしろな彼岸花。

300IMG_4262 うちの近所の公団団地で咲いている白い彼岸花。
白花曼珠沙華というそうな。

葉っぱがなくて、茎の上にいきなりでっかい花をつける姿がちょっと不気味なので、実はあんまり好きな花ではないです。調べてみたら、葉っぱはこれからちゃんと生えてくるんだって。おまけに球根には猛毒があるそうで。

良く通る道なので、彼岸花の葉っぱを是非拝みたいとおもいます。
花が咲いていないで、無事に判別できるかな。

October 02, 2005

オンナゴコロと秋のそら。

秋らしい良い天気でした。
と思ったら真夏日。10月ってまだ夏なのね。

でも空は高く、スッキリ爽やか。
まさに、『女心と秋の空』ですね。
(注)受験生の皆さんと、よいこは辞書で調べてね。

mikoshi

今日は近所でお祭りだらけ。散歩の途中で見かけた御神輿。
法被姿の若人たち。格好いい!
子供の時に御神輿担いでいたけど、肩は腫れるは皮がベロベロになるは、もう大変でしたね。中学入学以降、担いでないなぁ。
あ、農大の収穫祭で、『シャアザク』担いだ。しかも着ぐるみで。
ああ、情けない。

« September 2005 | Main | November 2005 »