My Photo

畑のいきもの

  • Img_2438m
    畑に行こう 畑を見よう 畑に生きよう!

白山 Mont Blanc

  • Title 無事帰還
    2009.09.20-09.21 石川県白山市白峰に第15期緑のふるさと協力隊OBOG6名が集結し、白山登山敢行。 真っ青な空、紅葉の始まった山肌、冷たい空気、可憐な高山植物、疲れた体を照らす夕陽、流星輝く夜空、そして御来光。 すべてが完璧に、今回の旅を彩ってくれました。 とちもち、ごちそうさまでした。

そら

  • Img_2486
    空のきれいなまち。 あしたも晴れるかな。

鴨川

  • 終わってしまった
    2007年3月 千葉県鴨川市の棚田倶楽部棚田保存活動に参加 川代地区の棚田で米作りに挑戦 9月の収穫までを追いました!

稲刈

  • Img_5923
    稲刈り初体験。
August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

じじねこのまたたび

ウェブページ

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« February 2006 | Main | June 2006 »

7 posts from May 2006

May 31, 2006

風物詩

夏といえば…

やっぱり金魚だよね。あの涼しげな姿、仕草、もう~たまりません!
暑くなると頭がぼぉ~っとして、つい水槽の前に座り込んでしまいます。
(冬の寒い時にも時々ありますが…)

早くも夏らしい日々が続いています。
毎年のことですが先が思いやられます。

でも、悪いことばかりではありません!
Hanabi1

そう!花火です。
さきほど遠くの方で微かに花火が見えました。
我が家の周りは高層ビルなんてぇものは見渡す限り見えないので、かなり遠くの方まで望めます。
気がついた時にはラストスパートだったようで、あっという間に終わってしまいました。残念ころり。

桜とか、蛍とか、紅葉とか、粉雪とか、儚いものってみなさん好きじゃありません?あ、ソフトクリームも好き。儚いよね。

なんか、今見ておかないと後悔するって思います。

そう言いながら毎年見に行くのですが…。
何度見てもよいのです!

May 28, 2006

植木市?

以前にも書きましたが、毎年この時期は浅草でお富士さんの植木市。
今年も行って参りました。

んがっ! 早すぎた。雨の中頑張って早起きして行ったのに…。
昼頃から本格的に始まるようで、店も客もまばら。Img_5270

残念。

でも、雨の日の街歩きも静かでいいですね。
また行ってみよう!Sensouji

May 25, 2006

ゴーストバスターズ

昨日は突然激しい雷雨でした。
今日は嘘みたいに晴れましたが…。

私たち植木屋さんの仕事は天気に大きく左右されます。
雨が降ったらできねぇ。とか、雨の時期じゃなきゃだめなのさ。とか結構わがまま言ってます。

天気だけでなく、季節の仕事でもあります。今が旬ってやつ。
最近は今年生まれた毛虫の赤ちゃん達(?)がここそこで蠢いております。

そんな折、某高等学校から悪名高き“チャドクガ”の幼虫(=毛虫)が発生したので退治してくれよぅ、という依頼がありました。
最近は農薬の使用についてはいろいろと厳しくなっているので、依頼される前は手作業で退治していたそうな。用務員さんも大変です。
さて、とても用務員さんの手には負えないのでいよいよ植木屋さんの出番です。
こういう場合、植木屋さんは農薬(殺虫剤)を使うこともあります。

Img_5250写真のような原動機付きの噴霧器ならば、かなり高い木にも有効です。
今日の仕事は、学校での平日の作業なので早朝でした。
女子高生や男子高生に殺虫剤がかかったら大変ですから、皆さんの登校前に作業完了せよとのこと。
悪いムシにたかられなくていいのかもしれませんが、天下のPTAが黙っていないでしょう。

Img_5247  まあ、何とか朝練の始まる7時半前には作業完了したのですが、
その後の学校からの報告で、取りこぼしがあったそうで。
ケムシも必死で生きているようで。
努力むなしく明日の早朝もケムシとの格闘です。

とほほ。

皆さんご存じないかもしれませんが、都心のオフィス街などでも、人のいない時間をねらって薬剤散布をすることがよくあります。
これからの季節、都心を早朝に散歩したら、きっとあちこちで怪しい水鉄砲を抱えたおじさん達に出会うことでしょう。
そのときは遠目に避けて通ってくださいね。

あ、でも万が一薬液にふれてしまっても大丈夫です。
我々なんか作業中は全身に浴びてますから、シャワーのように。
…だから最近毛深くなったのかなぁ。

May 20, 2006

びーるの神様

恵比寿駅でJRから地下鉄日比谷線に乗り換える時、交番の近くからじっと見つめる視線。ふり向けばそこに満面の笑顔。

Yebis あなたの顔を見ると、ちょっと贅沢なビールを飲みたくなります。
まだ仕事中なのに…。まだ午前10時なのに…。

でも、今日は暑いから…。

May 19, 2006

愛しの異邦人。

仕事でお付き合いしているある男性、××さんの話。
最近ご結婚なさったそうな。

打ち合わせのために、彼の携帯に電話をかけたら…

「モシモシ?」

…? 講師は全て外国人?
××さんいつの間にカタコトの日本語をマスターしたんだ?
「黒猫造園のじじ猫ですが、××さんですか?」

「ワタシ、ガイジン ダカラ、ユゥックリ、ハナシテ プリィーズ」

やはり受話器からはマッチョな外人さんの声が!(マッチョは想像ですが)

「××さん、ですよね?」

「チガイマ~ス」

「ご、ごめんなさい。なにかの間違いみたいです…。」

その後無事に会うことができた××さん。
なんでも、過去の女性関係を清算するために電話番号を替えたそうな。
そんなドラマみたいな人がいるのか?と感動しつつ…
過去の女性達も、カタコトの外人さんが出た日にゃぁ、諦めもつくだろうな…
…諦めもつきます?

あ~びっくりした。

May 13, 2006

雨と音楽、そして映画

シトシト降る雨が好き。
今朝もなんとなく朝3時過ぎに目が覚めて、そとの雨音に耳を澄ませていました。
世の中の雑音をすべて吸収するように、静かに降っていました。

Rainそんなシトシト降る雨に、静かな音楽をのせて『ぼぉ~っ』とするのが好き。
早起きした今朝も、s.e.n.sとかenyaとかのMDを引っ張り出して、布団の中で聞いていました。うつらうつらしながら、ぼぉ~っと。

こんな日もよいもんだ。

昼近くまで、そんな風に過ごしながらいたら、急に泣きたくなったので映画を見に行きました。シトシト降る雨の中を、バスと電車を乗り継いで、恵比寿まで。

『戦場のアリア』をみました。
最初から最後まで辛く悲しい物語だと思ったら、所々でコミカルな演出もあって笑えました。

「ドイツ兵を殺せと言う人よりも、ドイツ兵の方がよっぽど人間味があるじゃないか!」
というフランス兵の台詞が心の深くに染みました。

この奇跡の物語が、今も何処かで戦っている人たちに届けばいいのに。
今日の雨のように、静かなときが訪れますように。

May 07, 2006

晴れ のち ハレ。

5月3日(水) 晴れ

Fujisan今日からゴールデンウィークだ。
渋滞を避けるため、朝5時前に三鷹を出発。
5時の時点で、東名高速道路下り線は20kmの渋滞。
休日くらいゆっくり寝てろよ!
♪東名フリーウェイ~ 左には第一生命本社ビルゥ~
     右手には山、山、山ぁ~♪(ドライブの友はゆーみん。ホントは大塚愛のサクランボ。

朝陽を浴びる小田原城を背に はっこねのやまは~天下の険。
新緑と風がきもちいー!
が、しかし時は7時前。早く着きすぎて実家の鍵が開いてない!
お父さんの朝風呂を邪魔するのも悪いし、富士山でも見に行ってくるか。

5月4日(木) 今日も晴れ

朝から畑仕事。
来年美味しいタケノコを収穫するために、竹林の間引きを家族総出で実施。
山菜部隊は山へワラビ取りに。
茶畑や田圃もあるのだが放置されて荒れ放題。
もったいない、モッタイナイ!
里山復興計画(という名の妄想)が頭を過ぎる。

富士山を見ながら温泉に浸かって汗を流し、コーヒー牛乳を美味しくいただく。
あぁ、日本に生まれてよかったぁ。ぼかぁ、しあわせだなぁ。

5月5日(金) 今日はちょっと曇りときどき晴れ

箱根仙石原は金太郎さんに縁のあるところ。
今日はこどもの日、金時祭りの日。
登山マラソンや子供相撲、湯立て獅子舞などビッグなイベントが盛りだくさん。
小中学校の時は毎年行ったなあ。何年ぶりだろ。十うん年経ちますか。
姪っ子も来ていたので姉たち夫婦と姪っ子と金時祭りへ。
Img_5194 姪っ子も、相撲や獅子舞を楽しんでいたようです。
僕の中学校の同級生が獅子舞を舞っていてビツクリ!!
湯立て獅子舞をこんなに真剣に見たこともなかったけど、かっこいい!

Sisimai

午後は昔よく遊んだ沼へ行って、ザリガニ釣り。
みんなで地味ぃ~に釣ってました。
姪っ子が喜んでくれて良かった。
Zarigani

« February 2006 | Main | June 2006 »