My Photo

畑のいきもの

  • Img_2438m
    畑に行こう 畑を見よう 畑に生きよう!

白山 Mont Blanc

  • Title 無事帰還
    2009.09.20-09.21 石川県白山市白峰に第15期緑のふるさと協力隊OBOG6名が集結し、白山登山敢行。 真っ青な空、紅葉の始まった山肌、冷たい空気、可憐な高山植物、疲れた体を照らす夕陽、流星輝く夜空、そして御来光。 すべてが完璧に、今回の旅を彩ってくれました。 とちもち、ごちそうさまでした。

そら

  • Img_2486
    空のきれいなまち。 あしたも晴れるかな。

鴨川

  • 終わってしまった
    2007年3月 千葉県鴨川市の棚田倶楽部棚田保存活動に参加 川代地区の棚田で米作りに挑戦 9月の収穫までを追いました!

稲刈

  • Img_5923
    稲刈り初体験。
August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

じじねこのまたたび

ウェブページ

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« August 2006 | Main | October 2006 »

11 posts from September 2006

September 27, 2006

グローバルフェスタJapan

昨年だったでしょうか、日比谷公園で行われていたこのイベントに行って参りました。
アフリカ料理を食べたり、アフリカの音楽(だったと思う)ライブで魂を揺さぶられたりしました。アフリカ以外の国々についても紹介されていたのでしょうが、アフリカのもの全てが大地に根付いているような力強さとインパクトでした。

今年も開催されるそうです。
http://www.gfj2006.jp/index.html

ボランティアとか、NGOとかNPOとか、国際協力とかとてもいい響きだと思います。
世界のあっちこっちで助けを求めているわけで、日本の私の近所にだって助けが必要な人はたくさんいるはずです。電車の中とか、その辺の道を歩いていたって気が付けばきりがないと思います。

自分のできることを、無理をしない範囲でできたら、良いんだと思います。
私には世の中の全ての問題を解決する力はありませんから。

だから、Think globally, act locally.

話変わって、『出口のない海』をみました。
主人公のお父さんの言う、アメリカ人を敵と言うけれど、アメリカ兵にも父や母や姉弟がいるんだぞ、と。国のために戦うと言うけれど、国ってなんなんだ、と。

もし、自分がその時代に生きていたならば、どう思い、どうしただろう。

きょうは、なんだか考えすぎてしまいました…考えがまとまりません。
とても重く、ある意味とても疲れる映画です。
でも、ひとりでも多くの人に、この話が史実を元に描かれていると知って欲しいです。

September 25, 2006

ぺ様に会いに

Img_5832 「よん」さまに会いに行ってきました、訳ではないけれど、韓国宮廷料理を食べたつもりで一枚。

白金高輪からすぐの所にあって、目を引く佇まい。

どっちかというと、宮廷料理なのだから、よん様より、チャングムに会いたい。

東京にいると、きっと有名人との出会い率が高いのだろうけど、あんまりテレビっこでは無い私は出会っても気付かないんだろうな。
よん様だって笑顔じゃなければ、コンビニで出会っても気付かないと思う。

分かり易いのは、輪島功一ですか。近所に出没中。
ゴミ拾いしながら犬の散歩したり、犬の散歩しながらゴミ拾いしたりしています。
ご近所さんの鑑!

September 24, 2006

忘れえぬ想い

小田原に新しい映画館ができてから、うちのかあちゃんはしょっちゅう映画館へ足を運んでいるようだ。
私が元々映画好きなのは知っているので、実家へ帰るたびにお互いに最近何を観て、どんな映画がよかったのか探り合いになる。

所詮箱根の山ん中在住と東京の農村地帯在住とでは勝負にならないのだが、「来週時間があったら見に行こうかな。」と思っている映画を、かあちゃんが既に観ていたりすると、悔しい。

私が絶対的に優越感に浸れる単館ロードショー作品。
その中でもここ数年で特にお気に入りの映画、『忘不了』邦題は『忘れえぬ想い』。
香港映画だと思うけど、日本人男子(ちびっこ)が中国語をぺらぺらしゃべっている映画。
しかも演技というか、凄いんです。
主役をやっている逞しくてきれいなお姉さんと、あんまり格好良くないけどこういう顔の人に悪い人はいないと言う顔の相手役おじさんと、ちびっこ3人で泣かせてくれます。

http://www.wasureenu-omoi.com/

里帰り

Img_5811 姉が、8月に生まれたなっちゃんを連れて実家へ帰るということなので、便乗して今週も実家へ帰ってしまいました。
おまけに、長男夫婦に次女夫婦も加わって、久々の賑やかな食卓です。

行く度に涼しくなっていく箱根。Img_5808
すすきもきれいだったので、観光客がわんさか。
おかげで三鷹から実家まで4時間以上かかってしまいました。
観光地に生まれたものの宿命か…。Img_5813

September 21, 2006

朝の匂い、秋の気配

玄関の扉を開けてすぐに、秋の匂い。
今年もキンモクセイが開花しました。
ほのかに香る、一年ぶりの秋は爽やかで心地よいです。

…だけど、
Img_5804近所にキンモクセイの大木があるので、数日後にはそこいら中がトイレの香り。
キンモクセイの匂いは強烈すぎます…。

金木犀(キンモクセイ)よりも淡い色の花は銀木犀(ギンモクセイ)。※下の写真は銀木犀の花。Img_5802
金木犀の花に似た芳香だけど、金木犀よりもずっと控えめな香りの柊木犀や柊もあります。これらは花の形も金木犀と似ていますが、白い花です。晩秋に咲きます。

控え目が、いいですね。

September 20, 2006

これからも。

今日まで、「じじ猫のひとりごと」でした。
なんか、暗いイメージなので、日誌に変更しました。

中身は全く変わりません。

日誌という割に、毎日更新しません。

なにしろきまぐれなもので。

September 18, 2006

映画漬けの日々

今日も映画に行って来ました。
最近はハリウッドのアクションなぞはほとんど映画館では見ていません。
韓国のラブストーリーとかを一人で観に行って、ひとり静かに泣いています。。。

最近観た映画です。
今日観た『弓』は韓国映画で、主演2人が劇中しゃべらずに表情や仕草だけで語ります。
セリフがないのにとても短く感じました。
少女がとてもきれいで、ラストのほうでかなり衝撃を受けました。

本日二本目は、『ミラクルバナナ』という映画。
ハイチでバナナから紙を作るお話。
とっても陽気で明るくて、けれど劇中何度か涙しました。
貧困のなかでたくましく活きている人たちの姿がとても印象的です。
そして、主人公の「なんとかなるさ」的生き方にとても励まされました。

嗚呼、映画漬人生。


http://www.yumi-movie.net/

ミラクルバナナ
http://www.miracle-banana.com/main.html

靴に恋する人魚
http://www.ffcjp.com/kutsu/

夢遊ハワイ
http://www.muyu-hawaii.jp/

深海 Blue Cha-Cha
http://www.shinkaimovie.com/

September 13, 2006

靴に恋するきんぎょ

雨続きです。
仕事がはかどりません。
いま、成城で住宅展示場の外構工事を担当しています。
担当と言っても設計も施工もせず、ただ見積りをしただけですが。

損保ジャパンのCMが甦る…
「さぁ、みっつもり~だ、みつもりだぁ。しゃばだばだっばだぁ。」
営業部のテーマです。
「きょうもみっつもりぃだ、みつもりだ。」

一度聞いたその日から、頭の中をぐーるぐる。
初めて聞いたのは去年の冬の深夜だったような気がする。ちょうど見積もり作成で残業していた時。
「さぁ、みっつもり~だ、みつもりだぁ。しゃばだばだっばだぁ。」
そのときはふざけるなー!と叫びたかった…。言われなくても嫌なほどやってるよ。

それではみなさんも、元気よくご一緒に!
「さぁ、みっつもり~だ、みつもりだぁ。しゃばだばだっばだぁ。」

September 12, 2006

新宿武蔵野館

新宿駅東口にある映画館。
台湾特集なのだろうか、ここのところ台湾の作品を立て続けに上映しています。

http://www.musashino-k.co.jp/cinema/shinjuku.html

先々週は『夢遊ハワイ』、先週は『靴に恋する人魚』と『深海』を見てきました。
ハリウッド映画にはない、映像による心理描写がとても詩的で美しいです。
じじ猫は歳をとったせいか、こういう静かな作品が好きになりました。

久々に映画館へ行ったら、なんだかまた映画中毒の症状です。
年に2,3回あります。
こうなると、週末映画館をハシゴしちゃいます。

最近は、仕事が忙しいので泣ける映画が見たい。
映画館で涙を流すととてもすっきりします。
自宅が映画館だったら、「その日のストレスその日のうちに…」なのに。
いつかマイホームを建てられる日が来たら、地下室を映画館にしたいです。

September 11, 2006

遠雷→すぐそこ

遠くで鳴っていた雷も、今はすぐそばにいます。

強烈な雨も降っています。雷以外の音を全て吸い込むような、雨。

冷たくて心地のよい、風。

今日予定していた早朝の薬剤散布作業は中止です。
このまま仕事が休みになればよいのに、そうはなりません。
雨の音を聞きながら、家でゆっくりしていたいのに。

September 05, 2006

歯医者の日

行って来ました台湾物産館。

今日は歯医者のため残業せずに笹塚へ。
ついでに寄ってきました。
時間も遅かったので、客はおりませんでした。かなり暇そうです。

フルーツやら野菜やら缶詰、パイナップルケーキなどお土産、紹興酒、烏龍茶など台湾物産の数々。

花生仁湯という落花生のスープ缶詰を買いました。134円。
それほど高くは感じませんでした。
パイナップルケーキは台北のおみやげ物屋でもたぶん同じくらいです。

やはり、重たい思いをするよりも、台湾土産は笹塚で買うべし。
いや、それでは笹塚土産か?
笹塚新名物の台湾物産でした。

レジのお姉さんは台湾の人っぽくて、日本語習いたてのようでした。
600円と言いながら渡された釣り銭は66円でした。
釣り銭はあってますけど、日本語間違ってます。
ちょっとだけ得した気分を味わいました。謝謝。

HPで見るより生ものが少ないのは需要が少ないからだと思います。
このままでは都内に数店舗出店はおろか、笹塚本店も台湾へ帰ってしまいますぞ!
みなさん、笹塚行ったら台湾物産館に行きましょう!

http://www.taiwan-bussankan.com/eatin.html

« August 2006 | Main | October 2006 »