My Photo

畑のいきもの

  • Img_2438m
    畑に行こう 畑を見よう 畑に生きよう!

白山 Mont Blanc

  • Title 無事帰還
    2009.09.20-09.21 石川県白山市白峰に第15期緑のふるさと協力隊OBOG6名が集結し、白山登山敢行。 真っ青な空、紅葉の始まった山肌、冷たい空気、可憐な高山植物、疲れた体を照らす夕陽、流星輝く夜空、そして御来光。 すべてが完璧に、今回の旅を彩ってくれました。 とちもち、ごちそうさまでした。

そら

  • Img_2486
    空のきれいなまち。 あしたも晴れるかな。

鴨川

  • 終わってしまった
    2007年3月 千葉県鴨川市の棚田倶楽部棚田保存活動に参加 川代地区の棚田で米作りに挑戦 9月の収穫までを追いました!

稲刈

  • Img_5923
    稲刈り初体験。
August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

じじねこのまたたび

ウェブページ

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« September 2006 | Main | November 2006 »

21 posts from October 2006

October 30, 2006

17日目

筋肉痛だ。
普段は二段飛びでのぼる駅の階段が、今日はエスカレーター。

Img_6205土の表面が乾いてひび割れ始めていたので、水をあげました。
シャワーの勢いに負けて、約半数がくたっとなってしまった。

どうしよう。とっても優しく水をかけてあげたつもりなんだけど。
優しさが仇になることってあるのですね。

October 29, 2006

筋肉痛の秋

Img_6203 と、いうことで今日は恒例の秋の運動会でした。
逆さテルテル坊主の願いもむなしく、朝には雨も上がり、昼前からは秋晴れに…。
わぉ。

「100m走」と「自転車遅乗り競争」にしか自信のない私は、応援専門。
それでも人数が足りず、「瓶釣り競走」と「スプーンリレー」に出場しました。
なんせ不器用なもので、瓶釣りとか、自転車リューム転がしとか、スプーンリレーなんて種目は大の苦手なのであります。
こうなったら花より団子。ちょっと贅沢なB.B.Qを楽しみましょう。

061029_0957001001競技の合間に、蛤、ししゃも、鱚、マグロ切り身、ズワイガニ、車エビ、焼き肉詰め合わせ、焼き鳥、エリンギ、しいたけ、アスパラガス、ぎんなん等を七輪で焼き、そして食べました。ビールはちょっと贅沢なビール。
ししゃもとアスパラガスとビールがたまら~ん。
酔っぱらっちゃったら、午後一番の自転車遅乗り競争に支障があるのにね。
まぁ、いっか。晴れてるし、気持ちいいし、うまいし。

来年は一等賞取れるように頑張るぞ!
う゛。太ももが攣りそう…

今年は最後の抽選会、なんにも貰えませんでした。
去年もらった鳥の巣箱がまだ玄関で眠っています。

借りてきた猫

お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、プロフィールの写真(猫)が変わりました。
猫には変わりないのですが、今までの猫はどっかで拾ってきた猫だったので、いつか訴えられるのではないかとドキドキしていました。
遂に正真正銘自作自演の猫をゲットしたので更新しました。
今までの猫はまるでモルモットのように可愛らしい猫でしたが、これからはちょっとだけシャープに行こうと思います。
まあ、中身は変わりませんので。

今まで看板背負ってくれた、名も知らぬ可愛い猫さん、ほんとうにありがとう。
さよなら。

October 28, 2006

15日目

Img_6182 双葉も可愛かったけれど、その間から違った形の葉っぱがのぞいています。
ちょっとギザギザです。
「寄るとイタイぜ。」という感じではありませんが。

今日は緑のボランティア講習会の第二回目。
前回は小松菜とどんぐりの種まきで終わりましたが、今回は公園に出て剪定と伐採実習というちょっと緑のボランティアっぽいメニューでした。

備長炭で知られるウバメガシと、チャドクガで有名なツバキの剪定をしました。
参加しているレディース&ジェントルマン、おとっつぁんおっかさんがチャドクガの如く植木に群がってバツバツと枝を切っていくのでした。
正直チャドクガの抜け殻よりも隣のおっさんのハサミが近すぎるのが怖かったです…。

お茶の時間を挟んでコナラ2本の間伐(伐採)を行いました。
1本目はおじさんとおばさんが指名されて伐採しました。
幹の直径7~8cm程度の細い木でしたが、のこぎりを使って伐採するのはかなり大変なようでした。普段はチェーンソウであっという間に伐れるのを見ているので、機械の偉大さを実感しました。
それを見た後の2本目だったので、当然希望者はおらず、自称最年少の私が買って出ました。こんな細い木チョロいチョロいと思って『マイ鋸(のこぎり)』で挑んだのですが、甘かった。
若さだけでは勝てませんでした。おまけに途中でバテてきてのこぎりが片手で挽けず…
かっこわる~い!参加者全員の見守る中、顔を真っ赤にして頑張っちゃいました。
ふぅ。

参加することに意義があるのさ。自分で買って出たこの勇気を讃えてくれよな!

…小さい。

講習から帰ってくると、近所の子供たちが家の前で遊んでいました。
顔なじみだったので、遊ぼうとせがまれ、ついつい調子に乗って『鬼ごっこ』なぞしてしまいました。まだ幼稚園の年長さんと小学校2年生なので、私がずっと『鬼』役。
おまけに普通の鬼ごっこがいつの間にやら「高いところは安全地帯」だの、「バリヤ」だの彼らの都合のいいルールばかりが公布される始末。
鬼ごっこにならないじゃん、と思って駄々をこねたら、幼稚園児に、「ルールは守らなきゃいけないんだからね、おじちゃん子供みたい!おじちゃんなんか大嫌い!」と叱られるは泣かれるは…。

…はいはい、そうでやんすね。オトナにはいろいろ都合があるのよ。
それにしても、コドモがオトナに向かって「子供みたい」とは何さ。
そう言うジブンだって子供じゃん!

う゛っ、オレって小さい…。

追伸:ジャリンコたちとはちゃんと仲直りして(まあ、嘘泣きの延長みたいなんで慣れっこですが)、その後も日が暮れるまで延々と鬼ごっこに付き合わされました…。
体のあちこちが絶叫しています。とりあえず、風呂ふろ。

かぼちゃ…

Img_6179 できた!
う~ん、ほっこりして美味しそうなかぼちゃ。

…煮えてない。お米も芯が残っている…。
やはりかぼちゃが多すぎたようです。

今日は朝昼晩硬いかぼちゃご飯です。とほほ…。

October 27, 2006

かぼちゃ!

Img_6173 どうだ!

ハロウィンというイベントだそうで。生協で半額になっていたカボチャを使ってかぼちゃご飯をつくり(?)ます。

Img_6176学生の頃よりたまに作っていました。ご飯が炊けて、かぼちゃが煮えて(蒸せて)一石二鳥。出汁もちょっと入れてあるから、かぼちゃの炊き込みご飯というのでしょうか。

それにしても、半額だからと言ってちょっと大きいのを買いすぎました。
ご飯が見えない…。 はて、うまく炊けるだろうか…。明日の朝まで分かりません…。

Img_6177 姉から宅急便が届きました。出産祝いのお返しだそうな。
つまみぃ~。
肉とワインがほぼ同時に届きました。
宴会ですな。でも、ビールが欲しいかも。

秋は、食べ物が豊富でいいですね。食欲の秋!

October 25, 2006

日光浴の午後

Img_6152昨日までの寒さからうって変わって、気持ちの良いお天気。
小松菜さんたちにも日光浴をして頂きました。

昼食後の昼寝(ひなたぼっこしながら)がたまらなく気持ちよいです。
午後から仕事に行きたくなるほど。Img_6153

でも、『前向き』に行きましょう! Img_6151

October 24, 2006

間伐

Img_6145 昨日のお味噌汁の後のプランターです。
だいぶさっぱりしました。
ただいま約5cm。双葉の次は何が出てくるのかな。
小松菜ってどんな植物?

October 23, 2006

たべちゃった。

Img_6136十日目。 プランターの中が、かなり混み合っています。
ちょっとだけ早起きをして、間引き決行!

ほんとうは朝ご飯でお味噌汁を作りたかったのだけれど、会社に遅れそうだったのでやめました。

仕事が終わったら、ゆっくり作りましょう。
大根と油揚げの味噌汁大好き。大根のシャキシャキと油揚げのふにゃふにゃの食感がたまりません。
ということで、大根と油揚げをgetしたので、味噌汁をつくりました。

Img_6140こんな感じ。 質素だけれども、幸せな食卓。
朝摘んだ小松菜は貝割れ大根のようにピリッと辛くてそれがまた薬味でうまかったです。そう言えば、貝割れ大根に似ている気がする。
貝割れ大根の育った姿を見たことがないけれど、大きくなると小松菜になっちゃったりして。

自分で手をかけて育てたものが、こんなにも美味しいとは。
きんぎょは煮ても焼いても揚げても生臭くて不味いらしいけど。
…食べないからね、ぼくのこときらいにならないでね。

Img_6144
ごちそうさまでした。

October 22, 2006

たなだ。

Img_6131千葉県鴨川市。
棚田を見に行ってきました。
山を埋め尽くす千枚田の風景には心を打たれました。

美しい。 来年は、黄金色に波打つ棚田をみたい。

October 20, 2006

どんぐりのせいくらべ

Img_6079七日目。だいぶ大きくなりました。
ちょっとモヤシ気味な気がするので、水分を控えてみます。
でも、すぐに乾いて枯れそう。どのくらい放っておいて良いものだろうか。

仕事柄、植木を植えてもらった後に、「土の表面が乾いたら水をあげてください」とよく言うけれど、初めてだとどのくらいで土の表面が乾くのか分からないですね。
二日、とか三日、とかもっと具体的な数字を経験から割り出さねば。

で、まだ小松菜の根も土の表面から1cm足らずの深さまでしか伸びていないだろうから、土の表面が乾いた途端死ぬであろうと思います。

それは悲しい。

頻繁に水をあげる。

もやしのようにひょろ長くなる。

それもまた、悲しい。

結論。動かざること山のごとし。
ただじっと見守ってあげましょう。

もうすぐ間引いてあげるからね。うっしっし。

October 19, 2006

ハツ芽

昨日は朝から夜中まで仕事でしたので小松菜の記録をつけられませんでした。
楽しみにしているかたがいらっしゃったら、ごめんなさい。

Img_5994でもね、昨日の朝、仕事行く前にちゃんと植木鉢の様子を写真に納めましたよ。
だって、芽が出ているのだもの。 ふたばをよいしょっと持ち上げている様子が健気です。

そして、昨日はまだちらほらだったのが、だいぶ増えました。
幼稚園児のようなちっちゃな双葉がかわいらしいです。むかし、こんな色の園服着て保育園へ通っていましたから。

早くおおきくなぁ~れ。
おっと、甘やかしてはならんのだった。Img_6028

October 17, 2006

発根

Img_5985 播種後4日目。

根が出ました。
種が水分を含んで膨張し、まずは根が出るそうです。
その根を大地に下ろして水分養分補給の準備が整ったら、芽を出すそうです。

見えない部分が大事ですね。

出たばかりの細根に包まれた根。柔らかさと透きとおる美しさを持っています。Img_5987

October 16, 2006

昼寝

昼食後のひなたぼっこがたまりません…
今日も、空がきれいだったな。Img_5990
しあわせ。

胎教

小松菜播種後二日目。
大きな変化なし。

種が非常に細かく、覆土もしていないので乾燥防止のために濡れた新聞紙をかける。
発芽には水と温度が必要なんだよな。(中学校で習ったような、忘れてしまったような。)

Img_5978 よく、お酒にモーツァルトやモー娘。を聞かせると美味しいお酒ができるというけれど、東京新聞の国際面を読ませれば、グローバルシンキングな苗に育つかな?

ちょいと親バカでしょうか。
こんなに期待していながら、芽が出なかったらショックだ。
種のまんま喰ってやる!なんてね。

October 15, 2006

ずっとソバにいて…

朝6時、上司の車で千葉県匝瑳(そうさ)市へ。
夏から上司に口説かれていた、ソバの収穫に。

上司も今年初めてソバを育て、遂に収穫の季節を迎えました。
種を蒔くのが早かったのか、土地が肥沃だったのか分かりませんが間伸びしてしまって思っていたほど実が付かなかったそうです。Simg_5957

それでも半日掛かりで全部刈り終えてみれば、ビニルハウスを埋め尽くさんばかりのソバ。軽トラの荷台やビニルハウスがソバで満たされるのを見ると、達成感があります。

おいしいおそばがでっきるっかな?

October 14, 2006

再生プロジェクト

エコロジー、流行ってます。
リサイクルとかいう言葉大好きな人も多いと思います。
そのリサイクル(というか、リユースというか)について。

先日の稲刈りの時「はざ」を組みましたが、材料は竹などの間伐材と畳の縁の布。
そしてそれは稲を天日干しする時に使われ、稲を干し終えればまた間伐材と畳の布に戻ってゆきます。そしてそれを大事に保管してまた来年も、再来年も使います。
雨風にさらされて腐ってゆくものもあります。しかしそれも土に還ります。『捨てる』ものなんてありませんでした。

はざを組みながら、なんて巧いことできているんだろうなぁ、って思いました。

さて、本日より『緑のボランティア講座』なるものが始まりました。
12月までに6回、公園ボランティア作業の講義を受け、現場=公園で実習をするそうです。
初回の今日は、植物の生態や環境についての大まかな話を聞きました。
そして、ドングリと小松菜の種を蒔きました。
牛乳パックにドングリ(コナラとクヌギ)を蒔いたのは、色々訳があるそうです。Img_5947

・簡単に入手できる。しかもタダ。(牛乳は捨てないでネ。)
・市販のビニールポットよりも深いので、根が深く伸びる。土壌は深ければ深いほど乾燥しにくい。
・苗が育ったら、そのまま地面に植えることができる。根を傷つけることもないし、牛乳パックはそのうち分解される。

なのだそうです。主婦と地球の見方です。
小松菜の方は、一株を林の樹木一本に見立てて、間伐=間引きの学習をするそうです。
小さい植木鉢だから、芽が密集すると大きくなれないのだそうです。
早く発芽しないかな。私の小松菜だけ育たなかったら、どうしよう。
最後の講義の時に報告会をするそうな…無精な私でも大丈夫でしょうか?Img_5942

October 11, 2006

アルバム

このブログの左の方に、こないだの稲刈りの写真を掲載しました。
是非ご覧ください。
この写真をみて、外へ出たくなってもらえたら、うれしいです。
稲刈りに限らず、外はとても心地よい風が吹いています。

http://katz.tea-nifty.com/photos/tanbo/index.html

October 09, 2006

れっつ、稲刈り!

Skinpa 実りの秋。たんぼは金波銀波に彩られました。
初めての稲刈り体験です。

田圃日和の中、総勢30名ほどは居たでしょうか、1枚の田圃に寄ってたかって稲刈りを実施しました。
現場に着いた時はまだ、人もまばらだったので、一日では終わらないな、と思っていたのですが、『あ』っと言う間。昼ご飯食べる頃にはほとんど刈り終えてしまいました。

稲を天日干しするはざを作ったり、蛙やザリガニやカマキリやちびっ子を捕まえたり、新米の炊き込みキノコご飯をいただいたり、天然酵母パンをいただいたり、天日干しされたお米の『ささやき』を聞いたり。
本当にたくさんの人がいて、みんなで収穫を祝えた気分です。

Simg_5916 そらとお米がきれいでしょ。

October 07, 2006

東京セレソンDX

私の好きな劇団、東京セレソンDXがテレビに登場です。
メンバーのそれぞれの方々は既にドラマなんかにもよく出ています。
今やっている中村獅童の「獅童流 森の石松」にも大好きな「ぼぼぼ」さんが出演しているらしいです。見に行きたい!新橋演舞場!

で、気になるテレビ番組は、深夜放送です。
http://sakigake-dx.com/

今週は忙しかったので、まだ見ていません。
ビデオちゃんと撮れているかな…

秋なのに…

Img_5872我が家のベランダに苺の季節がやってきました!?

まあ、誰かに似てみんな気まぐれですから。見た目はとっても美味しそうですが、アリさんに先を越されました。残念。

それにしても、長雨の次はからっといい天気です。Img_5847
馬も、猫も人も肥ゆる秋です。

« September 2006 | Main | November 2006 »