My Photo

畑のいきもの

  • Img_2438m
    畑に行こう 畑を見よう 畑に生きよう!

白山 Mont Blanc

  • Title 無事帰還
    2009.09.20-09.21 石川県白山市白峰に第15期緑のふるさと協力隊OBOG6名が集結し、白山登山敢行。 真っ青な空、紅葉の始まった山肌、冷たい空気、可憐な高山植物、疲れた体を照らす夕陽、流星輝く夜空、そして御来光。 すべてが完璧に、今回の旅を彩ってくれました。 とちもち、ごちそうさまでした。

そら

  • Img_2486
    空のきれいなまち。 あしたも晴れるかな。

鴨川

  • 終わってしまった
    2007年3月 千葉県鴨川市の棚田倶楽部棚田保存活動に参加 川代地区の棚田で米作りに挑戦 9月の収穫までを追いました!

稲刈

  • Img_5923
    稲刈り初体験。
August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

じじねこのまたたび

ウェブページ

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« March 2008 | Main | May 2008 »

10 posts from April 2008

April 30, 2008

すいでん!

Photo 田植えの季節がやってきました!ただ今最盛期を迎えております。
日ごと田んぼに緑のちっちゃな苗が植えられていきます。

GW、皆様いかがお過ごしですか?
晴天に恵まれ、外に出なけりゃもったいないですね。
私も田植えに参加させてもらえそうです。
おっきい田んぼ、しかも機械での田植えは初めて見ます。
泥んこリポートを後日ご期待ください。

写真は昨日撮影しましたあわら市剣岳地区に沈む夕日です。
空はあかく燃えています。そして田は水が澄んであかい空を映していました。

April 24, 2008

緑のふるさと協力隊

今日は雨なので畑仕事は小休止。
今週は朝から夕方まで畑仕事。慣れていないし日差しは強いし、かなりハードでした。
毎晩腕が震えたり、腰が伸びなかったり体は正直者です。
でも、こんな毎日を繰り返しているおかげで手の皮はだいぶ厚くなってきましたよ。
肉刺(まめ)もいい感じに硬くなっております。今までは痛い肉刺だったけど、これからは私の手を守ってくれるまめになってくれるんです。

日々成長を続けている(と思いたい)協力隊ですが、今年で活動15年目。
今年は36名(男性19名・女性17名)の隊員が北は岩手県から南は宮崎県までの30市町村に派遣されています。
そのうちの何名かが、ブログを公開しておりますので、左下のほうの”じじねこのまたたび”にリンクを貼らせてもらいました。
一年間で私たちがどのような活動をして、どう成長していくのか温かく見守っていただければと思います。

とりあえず、「今」の悩みは夕飯何にしようかな。
さっき、事務所近くの「きららの丘」という農産物直売店で「ダイコンハナナ」一束ゲットしたので、メニューを思案中。

特定非営利活動法人 地球緑化センター[緑のふるさと協力隊]
http://www.n-gec.org/furusato/framepage20.htm

ファーマーズマーケット きららの丘
http://www.hanasaki.or.jp/kirara_blog/

April 21, 2008

クッキー!

クッキー!
クッキー!
夕べの天ぷら残りの衣に牛乳とマーガリンと少しの砂糖を混ぜて、クッキーを作りました。…誰に何と言われようと、クッキーです!
畑仕事のおやつに持って行って、おじさんにもお裾分け。素朴な味が美味しいと言って、最後の一つまで平らげてくれました。見た目は悪いけど、嬉しい〜!

April 20, 2008

天ぷらなの!

天ぷらなの!
昨日お隣のお兄さんからいただいた"コシアブラ"という木の芽。
天ぷらにしていただきました。…誰が何と言おうと天ぷらです。初めて作りました。
形はともかく、いい香りでした。
お兄さん、ありがとう。

April 18, 2008

ひとり、大地に立つ

晴れた日には畑作業。
丘の上の畑は心地よい風が吹き、ヒバリやキジが鳴いているのどかなところ。
時間がなんとなく過ぎてゆきます。

そんな広大な畑に、ひとり。Photo_2

置いてかないで~!
ひとりきりの農作業の過酷さを知りました。
農作業はみんなでわいわい楽しくやりましょう。

April 14, 2008

少し長くなりますが…(北陸旅情編)

4月10日。小雨降る中、隊員たちはそれぞれの派遣先に出発しました。
と思いきや、中央線国分寺駅近くの変電所火災により上り線不通。
甲斐大和駅ホームでは、2本の上り電車が、動かざること山の如し。
泣いても喚いても一向に動く気配はないので、下り電車に乗って甲府・静岡経由で新幹線に乗ることにしました。
甲府駅で下り電車も動けなくなり、間一髪、陸の孤島を脱出することができました。
九州方面の飛行機組は軒並み乗り遅れたらしい。

…どうなる、緑のふるさと協力隊。

まあ、ほとんどの隊員が大幅に遅刻したけれど何事もなかったかのように地球は回るものです。
来ました。福井県あわら市。福井県と石川県の県境のまち。
着いたときは雨が降っていましたが、桜は満開、田んぼの麦は青々とした広い広い平野のまちでした。
ここで暮らす前のあわら市のイメージ。
田んぼ。雪。温泉。
このイメージ、一年後はどれくらい膨らんでいるかな。

じゃん♪ 刺激的な毎日が始まりました。

少し長くなりますが…(事前研修編)

というわけで、始まりました。NPO法人地球緑化センターの一事業である、『第15期 緑のふるさと協力隊』。4月3日より山梨県甲州市の「甲斐の国 大和自然学校」で事前研修が行われました。15期隊員36名が山の中に結集し、一週間の合宿研修を経て全国の派遣先に散らばってゆきます。

凄いんです。若さですかね。馬鹿さですかね。もう、押されまくりの押しまくり。誰も彼もが率先して動きまくる。もう、毎日が楽しくて楽しくて、研修前は「長いなぁ、一週間。」と思っていたのが終わってみれば名残惜しくて涙なみだの一週間。
一人ひとりの熱い気持ちに更に磨きをかけた一週間でした。
こんなに充実した一週間て、ないよね。

そして、これからの一年間が待ち遠しい一週間でもありました。

研修では講義やボランティア体験、フィールドワークなどもありました。

講義で心に響いた言葉。
「課題解決型ではなく価値創造型が道を切り拓く」
問題点ばかりを話し合っていると行き詰まって暗くなりがち。
活動を活発に続けるには、明るい姿勢が必要。
だから、問題点の暗い部分ばかりを追求するのではなく、少しでも、ひとつでも良い点に着目していくことがいずれは問題解決につながるパワーの源になるのではないか。

「その地域で何を得るのか。その地域に何を残すのか。」
緑のふるさと協力隊といっても漠然としている。
自分に何ができるのか、自分が何を望むのか。あるいは何を望まれているのか。
活動・地域の人たちとの交流を通して、地域の人と人、地域の人と地域外の人との橋渡しをしたい。協力隊員は地域では目立つ存在になりやすいので、珍しい人の周りにいろいろな人が寄ってくると思う。水面に細波をおこす小石のような存在になりたい。

重く響いたのは、こんなところかな。これからも、考え続けなければなりません。

事前研修の山場。各隊員によるスピーチ。
前日書いた作文を朗読しようと思っていたけれど、出鼻を挫かれた。
皆本気のスピーチ。嬉しかった。本気で語れる仲間に出会えた。
本音を話してくれる仲間に出会えた。
みんな強がりだけど、それ以上の強い想いを胸にここに集まったこと。
本当に嬉しかった。自分も朗読だけで終わらせることができなかった。
作文に書いてある内容と同じだけれど、言葉で伝えたい想い。
みんな真剣に聞いてくれた。

ありがとう。

最後の夜、みんなで寄せ書きを書きあった。嬉しいときも辛いときも、日本のどこかで仲間たちが輝いていることを想います。

さあ、いよいよ出発です。

こめぱん

こめぱん
あわらの街からこんにちは。
昼ご飯はきららの丘というところでにしんおろしそばとお米で作ったパン。
見た目は普通のパンだけどひとくちほおばってみると、中はしっとりもちもち。もしやこの弾力はもち?というくらい弾んでおります。
思わず食べ過ぎてしまいました。
あ、晴れてきました。

April 11, 2008

緑のふるさと協力隊

080410_16250001
始まりました。緑のふるさと協力隊。
昨日、雨の中甲州市での事前合宿研修を終え36名の隊員が日本各地に旅立ちました。…と思ったら中央線が不通で新幹線には間に合わない、迂回しなきゃならないでいきなりドタバタ。
なんとか現地入りを果たしました。
あわら市は桜が見頃です。麦畑も青く広がってとても爽やか。こんなに見通しのきく平野に住むのは初めて。
新しい古いお家は麦畑の向かいです。
あわら市の皆さん、決して見た目ほど怪しいもんじゃありません。カメラを携えて自転車に乗っていても気軽に声をかけさせてください。
山あり川あり湖あり、丘あり海あり平野あり。
はやく芦原温泉入ってみたいなぁ。
さあ、やったるべぇ!

April 02, 2008

ちゃちゃちゃ

やっとお茶の刈り込みが終わりました。
結局3日かかってしまいました。

今年はおいしいお茶が飲めるかな。お父さん、お願いしますね。
きれいな新芽がでるといいけれど。

作業前Img_0028

作業中Img_0029

作業後Img_0030

いよいよ、明日出発です。
来年の自分は、どんなことを考えるようになるのだろうなぁ。

緑のふるさと協力隊の派遣先はインターネット環境が整っていないため、今後は『更に』不定期、更新遅れが予想されます。
なるべく『忠実』に更新していくつもりですので、今後ともよろしくお願いします。

では、次回は新天地より。

« March 2008 | Main | May 2008 »