My Photo

畑のいきもの

  • Img_2438m
    畑に行こう 畑を見よう 畑に生きよう!

白山 Mont Blanc

  • Title 無事帰還
    2009.09.20-09.21 石川県白山市白峰に第15期緑のふるさと協力隊OBOG6名が集結し、白山登山敢行。 真っ青な空、紅葉の始まった山肌、冷たい空気、可憐な高山植物、疲れた体を照らす夕陽、流星輝く夜空、そして御来光。 すべてが完璧に、今回の旅を彩ってくれました。 とちもち、ごちそうさまでした。

そら

  • Img_2486
    空のきれいなまち。 あしたも晴れるかな。

鴨川

  • 終わってしまった
    2007年3月 千葉県鴨川市の棚田倶楽部棚田保存活動に参加 川代地区の棚田で米作りに挑戦 9月の収穫までを追いました!

稲刈

  • Img_5923
    稲刈り初体験。
August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

じじねこのまたたび

ウェブページ

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« May 2008 | Main | July 2008 »

6 posts from June 2008

June 29, 2008

はこねへ

3ヶ月ほど前に来た道を太平洋に向かっています。
あわらに来た日も確か雨でした。今日も雨が降っています。
あわらに来た時には青い麦畑が、いま車窓から見る風景は青い水田の広がりです。

June 25, 2008

ギターーーーーー!

月に2回のギター教室。
前回はいろいろ考えすぎてうっかり行き忘れ、前回分も取り戻すべく教室で猛練習。
私がポロンポロン不格好なメロディを奏でている隣で、コードを使いこなして伴奏してくれる生徒のおじさま。うぅ、完全に出遅れている。

秋には文化祭で発表するらしいです。
自分のギターが手元にないのでほとんど練習ができない!

ギターのおじさまおばさまたちの中で一人だけウクレレだと、浮くかな、やっぱり…。
                          ギターーーーーーーーーーー!

June 24, 2008

堅いところ

行ってきました校長会。
小学校の一室で行われておりました。
出番を待つ間、どこからか聞こえる小学生の合唱が緊張する心をほぐしてくれました。

そして、いよいよずらりと並んだ市内小中学校の校長先生方の前へ…だめだ。
せっかくほぐれた心が一瞬で凍り付きました。
言うべきことを何度も練習したつもりでしたが、案の定頭の中は真っ白けっけ。
かむは詰まるは、もう大変でした。私がしゃべった時間はたぶん1分くらいだと思いますが。そそくさと後ろを省みず退散するしかないのでした。
あぁ、肝心なことが伝わっただろうか?

June 23, 2008

再始動

気が付けば、田んぼの緑は一層濃くなり曇り空や雨降りの多い季節。
自分がいくら悩んでも、周りはいつもどおりの時間で走り去っていく。
時間が欲しい、時間が欲しいと思っていたけれど、田んぼの色の変化や季節の移り変わりにも気付かずただ呆然と立ち止まって悩んでいるだけではやはり何も変わらないし変われないんだな。

ようやく動き始める。方向はまだ定まらないけれど、少しずつ歩いてみる。

教育委員会のご協力で、あした小中学校の校長会で話をする機会をいただきました。
これをバネにして、今の自分の考えをまとめます。
そう遠くない明日に、小さな波を起こします。

広く、遠くまで伝わるといいな。

June 15, 2008

大樹にきけ

Photo 風谷峠ファミリー登山に参加しました。
晴れて登りは暑いほど。峠を過ぎてからは風が気持ちよかった。
何よりも山の中を歩けたことと参加した小さい子どもたちと話をしたことが気分を落ち着かせてくれた。
木イチゴと山椒の葉の香り、紫陽花や三つ葉ツツジがきつい山道を元気づけてくれる。

途中で立ち寄った栢野大杉。その存在感はなんだろう。圧倒的な大きさに天を仰ぐ。

明日もゆくべき路を探してみようと思う。Photo_2

June 14, 2008

ただ立ち尽くす

いま、目の前にある大きな壁。
乗り越えることもできず、避けることもできず。

この2週間、ただただ呆然とこの壁を眺めている。
完全に思考停止。

なんのためにここにいるのだろう。
壁の向こうを見るために、なにから始めればよいのだろう。

前を向いていたつもりだったけれど、大きな壁に気付かなかった。

« May 2008 | Main | July 2008 »