My Photo

畑のいきもの

  • Img_2438m
    畑に行こう 畑を見よう 畑に生きよう!

白山 Mont Blanc

  • Title 無事帰還
    2009.09.20-09.21 石川県白山市白峰に第15期緑のふるさと協力隊OBOG6名が集結し、白山登山敢行。 真っ青な空、紅葉の始まった山肌、冷たい空気、可憐な高山植物、疲れた体を照らす夕陽、流星輝く夜空、そして御来光。 すべてが完璧に、今回の旅を彩ってくれました。 とちもち、ごちそうさまでした。

そら

  • Img_2486
    空のきれいなまち。 あしたも晴れるかな。

鴨川

  • 終わってしまった
    2007年3月 千葉県鴨川市の棚田倶楽部棚田保存活動に参加 川代地区の棚田で米作りに挑戦 9月の収穫までを追いました!

稲刈

  • Img_5923
    稲刈り初体験。
August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

じじねこのまたたび

ウェブページ

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« August 2008 | Main | October 2008 »

16 posts from September 2008

September 25, 2008

まつりのあと…

わくわく体験農場が終わりました。

朝早くから会場のテントを建てたり、案内板を設置したり最終準備が行われました。
10時にイベント開始なのですが、早い人は準備中から並んでいました。

Imo_4午前中は芋掘り体験の受付係。第二会場の富津の畑でお客様をお待ちしていました。
シャトルバスにはたくさんの親子連れ。おいもがビッシリ植わった畑に親子の歓声が響きます。ちっちゃい子も頑張って掘っていましたよ。大きいさつまいも、掘れるかな?

Photo 午後はメイン会場に戻って、ぶらぶらと見学させていただきました。
ヒツジさんはおりましたが…突進してきて怖かったので触れませんでした…
二日間徹夜に近い状態で作った緑のふるさと協力隊パネルも、展示しましたよ。眠い頭で作った本文には自信がありませんが(自己紹介も忘れていたし)、周りに散りばめた写真には自信があります。見ていただいた人にべたぼめされて嬉しかったです!

何はともあれ、終了間際に雨に降られましたがスムーズに事が運んでほっとしています。
たくさんの人で賑わった丘の草原は、また静かな原っぱに戻っています。

September 21, 2008

わくわく体験農場 丘の上の休日

さつまいも掘りやフルーツ収穫体験、「うし」や「やぎ」や「ひつじ」などの動物との触れあい体験ができる『わくわく体験農場』。着々と準備が進んでおります。
今日は雨がぱらつく中、会場の大型テント設営が行われていました。
丘の上の風は肌寒いくらい。Tシャツで現場に行ったことを後悔しました。
当日はもう少し暖かいといいな。

今日はまだ、だだっ広い野原でしたが、明後日のイベント当日は5000人規模の来場者があり、かなり混雑するそうです。
あの広い野原がたくさんの親子連れで賑わうのでしょうね。
楽しみ!
僕もウール100%の「ひつじ」に触ってみたいです。
海の見える畑で「おいも掘り」も楽しそうだな。

畜産試験場で、ぼくと握手!(よゐこ限定)

September 20, 2008

れ・も・ん

第62回福井県高等学校演劇祭が始まり、金津高校演劇部の発表がありました。
何カ所か練習と違うところもありましたが、役者さんが上手くごまかしていました。

練習と違うところ…
なんで?みんな熱いじゃん!そういうのが観たかったんよ。
今日の君たちは、いつにも増して格好良かったです。
見終わったとき、なんだか爽やかな気持ちになりました。

表現するということ。伝えること。
客観的に見た人の意見に対し、そういう意図ではないのに、と思うことがあります。
でも、それは自分の表現の仕方に問題があって上手く伝わっていなかったのだと思います。僕も、君らも、これからもっともっと経験を積んで、表し方、伝え方を研究せねばね。
でもね、苦労して伝えようとしたことが、十分の一でも伝わるのは、とても嬉しいことだよ。
相手の考えや気持ちが、自分の考えや気持ちと重なるとき、鳥肌立つよ。
なかなか伝えにくいこともあるけれど、伝わるかどうか不安は大きいけれど、伝えることが第一歩。そこから始まるのであって、自分の思いを閉じこめていては何も変わらないんだね。ひょっとしたら関係が悪くなってしまうかもしれない。ひょっとしたらその後話しづらくなってしまうかもしれない。でも、やっぱり伝えようとするところから、前に進まなきゃ。

演劇は辛いです。練習いっぱいして時間もかかるし、セリフは憶えられないし、相手の動きが自分の思い通りにはならないし、自分の動きすら自分の思い通りにならないし、役作りするときにどうしても自分と比較してしまいその都度自分と向き合わなければいけないし、なによりも、ひとりでは何もできないし、ひとり欠けてもできない。

そんな辛い芝居だけど、今、演じきった今、どんな気持ちだろう。

すっきりした?楽しかった?嬉しかった?ほっとした?お腹空いた?寂しい?

何ヶ月も積み上げてきた物が、一瞬で幕を下ろします。
自分がこの芝居で伝えたかったことは何だろう?
演じている自らが感動(心が動くこと、心が震えること、心が揺れること等など。)し、観ている人に感動を与えることができただろうか。
観客は、君らが悲しいとき、悲しくなります。君らが嬉しいとき、嬉しくなります。君らがもの凄く楽しいとき、もの凄く楽しくなります。
箱の中に、「気持ち」はいっぱい詰め込みましたか?
箱の外側は、その舞台を形作っているだけ。箱がなければ何も詰め込むことはできないけれど、本当に観たいのは、本当に知りたいのは、興味があるのは箱の中身。
「つるつるいっぱい」に詰め込めたかな?

感想。
いつにも増して、みんなの熱気が強く伝わってきました。セリフは確かに早かったけれど、テンポが良くて入り込みやすかったです。何度も練習は観ていますが、また違った芝居を観ているようでした。
ただ、練習の時と違うことをするのは、狡いです。
練習の時から、本番のあの熱気を見せてくれていたら、と、悔しくて仕方ありません。
本番の時だけ、今まで見せなかった自分を出してその人だけ急に上手くなっても、周りのみんなは置いてけぼりですか?
くどいけど、芝居はひとりではできません。
お客さんと、他の出演者、スタッフを置いていかないように。
更に長い文章になるので、ここには書きませんが好きなシーンや感動したシーンはたくさんあります。それはまた後日。
お疲れさまでした。

帰り際、東の山に虹が出ていました。

September 19, 2008

また、こんな夢を見た

また悪夢で目覚めました。

本番直前の読み合わせが始まりました。
練習にもほとんど参加せず、台詞もほとんど憶えていない僕はソワソワソワソワ…

いよいよ僕の出番。でも、恥ずかしながら台本読みながら。
本番直前なので、台本持っているやつなんて誰もいないのに。
しかも読み慣れていないので、つっかかる、つっかかる。

遂に演出さんから呼ばれます。
代役を立てると…
周りの役者さんたちの冷たい視線が痛かった…

本番でセリフを忘れる夢はよく見ましたが、役を外される夢は初めてです。
本番前で良かったのか、でも、悔しいやら恥ずかしいやら。

今日の高校生の舞台が大きな感動を与えてくれることを祈ります。

September 18, 2008

わくわく体験農場

昨夜久しぶりに夜更かししました。
来週23日に、福井県畜産試験場で行われるわくわく体験農場に協力隊のパネルを出展します。そのパネルを作るために、スイマーと闘いながら頑張りました。

いえ、実は睡魔と闘いながらも惨敗…

大きく引き延ばして印刷できたのは良いけれど、なんか足らんなぁ。
ま、いっか。もう何も考えられません。
あわらで撮り貯めた写真も展示する「予定」なので、お近くの方は是非いらしてください。
私はサツマイモ畑の受付嬢(男?)をする予定です。

さて、明日は金津高校演劇部の発表会です。
あー緊張する!

Rock You !  魂揺さぶってやろうぜ!

さ、寝よ。

September 15, 2008

新しい明日

五ヶ月間私と一緒に畑をしていた方が、亡くなりました。
とても急な出来事で、その日も会って話をしたのに、びっくりしてしまって、何がなんだか分かりませんでした。

でも、その日、酒を持って夜中まで話に付き合ってくれる方がいたり、畑で励ましてくれる方がいたり、近所のラーメン屋さんで温かくしてくれたり、古い友人や協力隊員が心配してくれたり。

本当に、たくさんの方に生かされているんだなと改めて感じました。
励ましてくださった皆さんのおかげで、徐々に落ち着いてきました。

みなさん、本当にありがとうございます。
僕は、元気です。

突然寂しくなることがありますが、しばらくは思い出を噛みしめます。

今頃、雲の上でゴルフでもやってんのかなぁ。
お~い、かぼちゃたくさん穫れましたよ~!
さつまいもも、ちゃんとなってましたよ~!

口数少ないけれど、得意げに話してくれる姿が目に浮かびます。

色々口答えもしたけれど、許してくださいね。
蕎麦打つ姿、かっちょよかったですよ!
立ち小便はもっと端っこでやってくださいね。
ギター聞いてくれるって言っていたのに!
北海道旅行のお土産楽しみにしていたのに!
蕎麦打ち教えてくれるって言っていたのに!
まだ、やることいっぱいあるのに…

どうして。

September 14, 2008

海
命とは げに儚きものなり
涙は我が心を流れ
波は我が心に響く

September 12, 2008

ありがとうございました

悲しくて、悲しくて
とてもやりきれない
この限りない空しさの
救いはないだろうか

あまりにも、つらいうた。

September 10, 2008

地元の高校生と

金津高校演劇部。
来週福井県の演劇発表会で上演します。

September 09, 2008

太陽の恵み

近所のラーメン屋さん。
いつも何かと気にかけてくれる。
今日も夕飯のおかずを用意してくれた。肉じゃがとかぼちゃパイ。
お弁当箱の上にはメッセージ付き。

「東京はどうでしたか?楽しいことありましたか?-----まだまだ暑いですから身体に気を付けてお仕事して下さいね。」

かあちゃん、おんちゃん(常連さん)、ありがとう。
たくさんの人に応援されて、ぼくは生きているんだ。

肉じゃが、おいしかったよ。かぼちゃパイも、ぺろっと食っちゃいました。
ごちそうさま。

ありがとう。

September 07, 2008

改めて、緑のふるさと協力隊

東京での中間研修、同期の仲間たちや周りの人たちの話を聞いて大きなものを得ました。

改めて、今思う「緑のふるさと協力隊」とは。

自分は闇の中にいて、周りも前さえもよく見えていなかったのに、闇雲に突っ走っていたのだと思う。前に進んでいるのか横にずれているのか、或いはひょっとしたら後ろに戻っていたのかもしれない。

歩いても良いじゃない。赤信号だってある。赤信号は時間をかければいずれ青に変わり、渡れなかった道を渡れるようになる。

仲間は全国に散らばってそれぞれの活動をしている。
野良仕事をする人もいれば、道の駅などで働いている人もいる。
病気やけがを治すことはできないと思う。でも、小さい力だから、束縛のない身だから、それらを活かして今まで手の届かなかった痒いところに、僕らの手ならば届くのではないだろうか。

あわら市での後半の活動。グリーンツーリズムをテーマにしようと思う。
グリーンツーリズムを推進するために、農家さんとじっくり話すこと。農家さんの話をじっくりと聞くこと。色々な業務に追われる人にできないことをやろう。
それは、終わりのない仕事。これが完成形というものもない。
でも、何年か或いは十数年後に、ふと、「楽しくなってる」と感じてもらえれば、自分の小さな力が花開く瞬間だと思う。その瞬間に立ち会うことができれば、幸せ。

http://www.n-gec.org/

ひでじさんとごぅでぃと

おはようございます。
いま2人の隊員と堅く抱き合って再会を約束しました。
そんな大袈裟な事ではないけれど、とても大袈裟な事です。
話を聞いてもらったこと、話を聞かせてもらったこと、サウナで、ケムクジャラの男3人が素っ裸で何時間も話し合ったこと、今、再び心強い仲間の存在を確信し、とりあえず明日一歩を踏み出せる勇気をもらいました。

心は快晴。

ありがとう。
行ってきます。

September 04, 2008

ギター先生

東京に向かう電車の中です。いまどこを走っているのか見当がつきませんが、山をいくつか越えたら急に晴れてきました。電車に揺られ、山あいの田んぼを見ながら日記を書いていたら、急に、高校の時の部活の顧問を思い出しました。
よくわからないタイミングですが、昨日福井の高校で文化祭があったからかな。
部室前の渡り廊下でギターをかき鳴らす顧問の先生。そういうよくわからないシチュエーションが沢山あったな、あそこは。
隣のオジサンが眠りこけているのをいいことに、田んぼの上にギターを背負った先生を想像してにやけています。
中間研修から帰ったらイベント目白押しです。
自分の仕事も頑張るけれど、高校生の演劇大会も頑張ってほしいな。
もうすぐ、本番。

さあ、久しぶりの東京。同期の仲間たちに会えるのが楽しみだ。

September 03, 2008

市長への手紙

明日から中間研修。数ヶ月ぶりに仲間が集います。

焦っています。未だ第一歩を踏み出せない自分。
取りあえず、自分の今考えていることを整理するために、市長宛の文章にしてみました。
結局、具体的なことは何も書けず、朧気で漠然とした内容になってしまいました。

でも、まさに今の自分は朧気で漠然としているのだと思いました。

その文章を提出前にチェックしてもらったら、赤ペンでチェックされて帰ってきました。
中学生のときの赤ペン先生のようです。
最初はそんな細かいことをいちいちチェックしなくても…と思いましたが、担当者と話していて訂正前の文章では思っていることがうまく伝わらないことが分かりました。

自分を知ってもらうためには、正確な言葉遣いで記さなければならない。
誤解を生まないためには、正確な文字で文章を書かなければならない。

====================================

中間研修で、また、たくさんの刺激を受けてきます。
そして、朧気な中に一筋の道を見いだせるようにもう一度話をしたいと思います。

今までは何をして良いのか分かりませんでしたが、具体的にやりたいことも見つかりました。研修から帰ったら、さっそく実行します。

自分の突然で無謀な申し出に真剣に応えてくれた方々に感謝です。
へんてこな文章を受け取ってくださった市長にも感謝です。

しばらく、東京に行って参ります。

September 02, 2008

かぼちゃかぼちゃかぼちゃ~♪

今日も暑いっす!
かぼちゃに座布団を敷きました。
かぼちゃのお尻が土に触れたままだと、黄色いままだったり蒸れてしまうので座布団を敷いてあげるのです。

藪をかき分けて、大きくてイガイガのかぼちゃの葉っぱをかき分けて迷彩色のかぼちゃを見つけるのは、もう、息絶え絶え。暑いからなおさら。汗が、したたります。
汗じゅう、顔だらけです。

座布団一枚。

September 01, 2008

こめ

近所の方からいただいている玄米100%で炊いています。
朝、サツマイモを蒸かしているような甘い香りで目が覚めます。

最初は近所でサツマイモを蒸かしているのだろうと思いましたが、どうやら我が家の炊飯器から漂ってくるようです。
いただいた玄米ご飯は、甘くて美味しい。
お米がこんなに甘いとは。

もうすぐ新米が食べられるかな。

« August 2008 | Main | October 2008 »