My Photo

畑のいきもの

  • Img_2438m
    畑に行こう 畑を見よう 畑に生きよう!

白山 Mont Blanc

  • Title 無事帰還
    2009.09.20-09.21 石川県白山市白峰に第15期緑のふるさと協力隊OBOG6名が集結し、白山登山敢行。 真っ青な空、紅葉の始まった山肌、冷たい空気、可憐な高山植物、疲れた体を照らす夕陽、流星輝く夜空、そして御来光。 すべてが完璧に、今回の旅を彩ってくれました。 とちもち、ごちそうさまでした。

そら

  • Img_2486
    空のきれいなまち。 あしたも晴れるかな。

鴨川

  • 終わってしまった
    2007年3月 千葉県鴨川市の棚田倶楽部棚田保存活動に参加 川代地区の棚田で米作りに挑戦 9月の収穫までを追いました!

稲刈

  • Img_5923
    稲刈り初体験。
August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

じじねこのまたたび

ウェブページ

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« January 2009 | Main | March 2009 »

9 posts from February 2009

February 25, 2009

にぎやか青空T-time

農村交流プロジェクト第1弾!
以前から企画していた農村交流カフェがいよいよ現実味を帯びてきました。

本日2回目のプレゼン。
20名近い農家さんを前に、この企画にこめた自分の思いを話しました。

前回よりも緊張して途中何を話しているのか分からなくなってしまったけれど、熱心に相槌を打ちながら、交流することに興味を持ってくれる人がいて、協力をいただけることになりました。

企画はまだ始まっていません。
これから如何に盛り上げていくのか。

「来て良かった」と言ってもらえるプロジェクトにします!

青い空と、爽やかな風。
やっぱ、いいなぁ。丘の上の風景。
今年の丘は、いつもより少し賑やかになるのかな。

February 17, 2009

太平洋ドライブ

太平洋ドライブ
朝7時。雪の舞うあわらを出発し、快晴の愛知県を経由して長野塩尻へ。半年振りに太平洋側にでた。なんだかよく分からないけど、ほっとした。長野で就職に向けて研修。もうすぐ。

February 16, 2009

名刺

明日からの研修に向けて、名刺を刷った。
恐らく協力隊としての最後の名刺になるだろう。

あわらに来てから、何人に出会っただろう。
一年の間に出会った人数としては間違いなく過去最高。

いろんな人と触れあうことで、果たして自分は強くなれたのだろうか。

この一年で変わったこと、何だろう?

久しぶりに、雪です。

February 15, 2009

おじさんは、山へ…ふきのとう

G_4007 暖かい週末!
山へ連れられて、ふきのとうを採ってきました。

熊が眠りから覚めていないか、どきどき。

山から見下ろす平野が、落ちかけた太陽に照らされて輝いていました。
気持ちよかったなぁ~♪

そして、念願の不苦労も作ってみました。
おっきいめんたまがかわいいです。G_4005

February 14, 2009

反響

響いているようです。
昨夜のプレゼン。何かメッセージは伝わったようで、早速反響をいただきました。

改善検討しなければいけないことも多いですが、立案の原動力になる多くの反響がなによりも嬉しかったです。

今日書いた協力隊総括研修に向けたレポート「緑のふるさと協力隊参加の動機」より。

 農業ボランティアをしたときに地元のおじちゃんが「外の人間が来ることで、内の人同士の交流も生まれた。」と言っていた。
 今まで米の作り方を集落の人と話したことはなかったけれど、イベントのために共同準備をしていて初めて、家によって少しずつやり方が違うことに気がついたのだそうだ。
 自分が入ることで、今まで繋がっていなかった人や物を、少しずつ繋げたい。
交流の輪を、波紋が広がるように少しずつ広げたい。

荒波を立てるつもりはありません。
協力隊の残り一ヶ月というところで、手応えを感じることができて良かった。
これからは、折角起きた波に乗ってどのように前へ進むのか。ですね。

February 13, 2009

農村交流カフェ

企画のプレゼンをしてきました。

農家さんの協力をどれだけ得ることができ、どれだけの参加者を集められるのか。
集まる人たちに満足してもらえるのか、正直不安です。

今日のプレゼンは農家さん(生産者)を対象に行いました。
決して順風ではありません。
でも、手応えは感じました。
決して逆風でもありません。

「収穫祭で加工品を販売したい!」
「丘陵地の野菜だけでなく、お米や果物もPRしたい!」
「農家民泊を営業するのに必要なことは?」

日々農作業や生活に追われ忙しいとは思います。
でも、その中で夢を見ることはないでしょうか?

「この花、見せてあげたいな。」
「ひまわり畑でコンサートしたら、楽しいだろうな。」

何でも良いと思います。
実現するかしないかなんて、今のところどうでも良いと思います。
ときどき思い描く「夢」を言葉にしてみたら、どこかの誰かと繋がるかもしれません。

「ナスの花って見たことないけれど、どんな色なんだろ?」
「どこか絵になる風景の中でライブをしてみたいんだけど。」

今回の企画、敢えて「第1弾」としました。
第2弾、第3弾に繋がって欲しいという思いを込めて。

明確なメリットを打ち出せません。
出てくるのは「可能性」ばかり。

「やってみたら面白かった。」

収穫の秋に、こんな言葉が聞けるといいな。

February 08, 2009

スキーとおでんとおとことおんな

スキーに行ってきました。何年ぶりでしょう?
ずいぶん久しぶり。もう、へっぴり腰で自分の滑り落ちるスピードについていけません…Ski

スキーの後の温泉にとても癒されました。

温泉の後は屋台村で懇親会。
屋台村のお店はどこもカウンター席だけ。
店主との距離も近いし、客同士も肩の触れ合う近さ。
偶々隣に居合わせた石川県の社長夫人にビシバシと手刀を繰り出され、社長とは手を握り合ったり、もう訳の分からない楽しさ。
昨夜は一滴も飲んでいないのに、なんだかほろ酔い気分でした。
屋台村のこんなところが好き。
初めて会う客同士が気軽に死闘を繰り広げ、手を取り合える場所…なのか?
まぁ、そんなところ。

February 04, 2009

朝もやの中の生活

Nouson 農村の朝は輝いています。

出勤前の慌ただしい時間、ついつい見とれて時間を忘れます。

朝もやの柔らかい輝きと、農村のゆったりとした風景。

February 02, 2009

今日のパスタ

本日のお昼ご飯は屋台村のパスタ屋さん。
このお店に私の「姉」がいます。
本当の姉弟ではありませんが、いつも何かと心配してくれているのです。
最近はお母さん(もちろん実の母ではありません)もいらして、ダブルの愛を感じます!

あったかいカルボナーラ~温泉玉子のせ~をいただきました。
デザートの「アーモンドのプリンみたいなもの」も非常に美味しかったです。

…杏仁豆腐では、ありませんよ。

http://blog.goo.ne.jp/tenjo-pasta

この店のお姉さんは、ポケットの中にネコを飼っています。
お店の中にネコがいたので、思わず探し回ってしまいました。びっくり。

« January 2009 | Main | March 2009 »