My Photo

畑のいきもの

  • Img_2438m
    畑に行こう 畑を見よう 畑に生きよう!

白山 Mont Blanc

  • Title 無事帰還
    2009.09.20-09.21 石川県白山市白峰に第15期緑のふるさと協力隊OBOG6名が集結し、白山登山敢行。 真っ青な空、紅葉の始まった山肌、冷たい空気、可憐な高山植物、疲れた体を照らす夕陽、流星輝く夜空、そして御来光。 すべてが完璧に、今回の旅を彩ってくれました。 とちもち、ごちそうさまでした。

そら

  • Img_2486
    空のきれいなまち。 あしたも晴れるかな。

鴨川

  • 終わってしまった
    2007年3月 千葉県鴨川市の棚田倶楽部棚田保存活動に参加 川代地区の棚田で米作りに挑戦 9月の収穫までを追いました!

稲刈

  • Img_5923
    稲刈り初体験。
August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

じじねこのまたたび

ウェブページ

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« October 2010 | Main | December 2010 »

8 posts from November 2010

November 25, 2010

第2回 地域力フォーラム

勤労感謝の日。東京早稲田大学で行われた、農文協ほか主催の地域力フォーラムに参加した。

群馬県上野村に住む哲学者、内山節氏の講演もあってか、場内は老若男女、活気に満ちていた。

偶然、緑のふるさと協力隊同期や地球緑化センター事務局の方とも話す機会ができ、充実した一日だった。

以下、アンケート回答文を転載(一部加筆)する。

     内山節氏 基調講演「世界の主体は地域」をきいて

先生の話の中で、「昔の農村にはデザイナーという職業がないにもかかわらず、優れたデザインがたくさん残っている。」という言葉が印象的だった。

囲炉裏や、縁側がなんだか落ち着くのは何でだろう?
長い時間をかけて蓄積してきた先人たちの知恵や、快適さへの欲求が形を作り、空間を作っているのだと思う。

生きるために作られた空間、日本の自然環境の中でより居心地の良い空間にするための形。生活=生きるための営みと切っても切れない関係。
例えば、囲炉裏は食事をする場であり、保存食を作る場であり暖をとる場である。
例えば、縁側は情報交換の場であり、これまた乾物などの加工場であり、採光装置である。

棚田の風景が美しいと思えるのは何でだろう?
可能な限り多くの食料を得るために、自然の地形を利用して必要最小限の「ちから」で築き上げられたもの。山は山として在り、谷は谷として残っている。だから自然と調和しているのだと思う。

自然環境の中で『生きる』ための機能をただただ集約した結果、安心感のある、そして無駄の省かれたシンプルなデザインになっていったのだと思う。

私も、そんな農村風景が好きだ。

…まぁ、固い感じですがね。。。

November 17, 2010

冬か

冬か
寒い中、推薦入試のため休校でした。
が、当番のためずっと学校に居りました。

日が射さず、パラパラと雨、寒かった!

太陽の恋しい季節。
明日は会えるかな?

November 16, 2010

虹と雪の富士山

虹と雪の富士山
夕べの冷たい雨。
今朝は富士山がすっきりと見え、白い衣を纏っていました。
先月行われた農業機械士試験、プラウ作業機取り付けの際にレバーを回し過ぎて落下させたりしたものの、なんとか合格できました。
去年の農業サポートセンターでの業務経験が活きました。
そして次は来月受験の大特免許に向けて練習です。
練習コースから富士山とうっすらとかかる虹が見えました。

イイコトアルカナ?

November 15, 2010

季節

気がつけば、冬ですね。

そろそろスノータイヤの心配をしなければならない季節です。
今夜あたり、箱根は雪が降るかもしれません。

ここ、海老名も冷たい雨が降っています。

先日就農予定地だった農地を見に行きました。
日当たりも良い、アクセスも良い、水も確保できる、作業小屋もある、傾斜がない。。。
聞けば聞くほど条件の良い広大な農地でした。

ミカンが植わっていなければ。。。
最盛期を迎えているミカン畑。美味しいミカンをいただきました。

まだ若いミカンの木、伐るわけには、いかないですよね。

正規ルートを辿ると、新規就農の厳しい現実を知りました。

まだまだめげるわけにはいきません。
県の方にも地域の方や農家さんにも大きなご協力をいただいています。
年内には目処がつくと良いのだけれど。

雪が降りそうな夜、いろいろ考えることは多いです。
しかし、なかなか言葉にならず…

明日は晴れるかな?

November 03, 2010

明け

明け
おはようございます!
まだ薄暗いですが、行って参ります。
冷たい空気に、引き締められます。

November 02, 2010

冠雪

冠雪
寒いわけだ。
遠くに見える富士山が雪を纏っていました。

明日はアカデミー祭り。
こんな学生生活もいよいよ最後です。
焼きそばを楽しんで作ります。

快晴!

快晴!
思い叶って快晴です!
空気はスッキリ、ヒンヤリ。

おはようございます♪

November 01, 2010

晴れました♪

昨夜、久しぶりに福井の方と話をしました。

皆さんに心配ばかりかけて、でも、忘れないでいてくれる。嬉しかったです。

そんな皆さんに、簡単ながら葉書を書きました。

今日は朝の雨もスッキリ青空に変わりました。
久しぶりに素敵な一日でした!

就農準備も着々と進めております。
日本のあちこちで心配してくださる皆さんに、良い報告ができるように頑張ります。

明後日は、学校の収穫祭です。
明日一日準備があります。

明日と明後日、晴れるといいな♪

« October 2010 | Main | December 2010 »