My Photo

畑のいきもの

  • Img_2438m
    畑に行こう 畑を見よう 畑に生きよう!

白山 Mont Blanc

  • Title 無事帰還
    2009.09.20-09.21 石川県白山市白峰に第15期緑のふるさと協力隊OBOG6名が集結し、白山登山敢行。 真っ青な空、紅葉の始まった山肌、冷たい空気、可憐な高山植物、疲れた体を照らす夕陽、流星輝く夜空、そして御来光。 すべてが完璧に、今回の旅を彩ってくれました。 とちもち、ごちそうさまでした。

そら

  • Img_2486
    空のきれいなまち。 あしたも晴れるかな。

鴨川

  • 終わってしまった
    2007年3月 千葉県鴨川市の棚田倶楽部棚田保存活動に参加 川代地区の棚田で米作りに挑戦 9月の収穫までを追いました!

稲刈

  • Img_5923
    稲刈り初体験。
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

じじねこのまたたび

ウェブページ

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 春節 | Main

August 19, 2015

こどもの成長~夢は宇宙飛行士!~

久しぶりの投稿です。
生きています。
もう、このブログを見てくれる人もいないかもしれないけれど、どうしても書き残しておきたいことがあって久しぶりに投稿します。

息子(つしゃん)はもう、2歳2ヶ月になりました。
昨日まで、まだ『おしゃぶり』を手放せませんでした。
外出の際、どこかでおしゃぶりを落としてしまったらしく、探してもとうとう見つかりませんでした。
いつものように、「おしゃぶりが欲しい」と言っていた息子も泣き出してしまいました。
産まれてから2年以上、ずっと一緒にいたおしゃぶりがいなくなって、寂しくて不安でしょうがなかったのだと思います。
そんな息子に「悲しくてやりきれない」という歌を歌ってあげました。

「パパもつしゃんのおしゃぶりがいなくなって寂しくてたまらないよ。」
「つしゃんも寂しくてしょうがないんだよね。そういう時はいっぱい泣いても良いんだよ。」

と言って歌っていたら、私ももらい泣きしていました。
そんなパパの姿を見て、驚いたのか、息子は泣き止んでじっと歌を聴いてくれました。
何度も何度も、落ち着くまで歌いました。

その後で、「おしゃぶりさんはね、遠いお空へ行ってお星様になっちゃったの。」
「今日は雨が降っていてお星様が見えないけれど、明日の夜晴れたら、いっしょにおしゃぶりさんのお星様を探そうね。」と言うと、息子は素直に「はい!」と応えていました。

二人で雨の夜空に向かって、何度も手を振りました。
「おしゃぶりさんバイバイ!おしゃぶりさんバイバイ!」

それから二人で、積み木でロケットを作り、何度も何度も打ち上げて遊びました。
「大きくなったら、宇宙飛行士になって、ロケットに乗ってお星様の近くまで行けるかもしれないよ。」
「宇宙飛行士になるためには、いっぱい食べて体力付けて、勉強も頑張らないと行けないよ。」

そう言うと、息子は近くにあった雑誌を取ってきて、「勉強する!」と言いました。
ご飯も残さずに全部食べました。

・・・こうやって文字にしても、人にはうまく伝えられず残念だけれど、私は毎日子どもの成長に感動しています。育児は大変だけれど、こういう瞬間がたくさんあってやっぱり子どもたちがいてくれて良かったなと思います。

« 春節 | Main

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference こどもの成長~夢は宇宙飛行士!~:

« 春節 | Main